ラブグラフの二次会フォトプランとはどんなプラン?依頼するメリットも紹介!

人生でたった一度の結婚式、素敵な思い出を写真に残しておきたいですよね。

けれど、結婚式当日はバタバタしがちですし、満足のいく写真を残せるか不安を感じている方は多いのではないでしょうか。

ラブグラフの二次会フォトプランとは、全国のどこでも2時間3万円で、結婚式等の二次会の高クォリティーな写真を残してくれるサービスです。

【関連記事】
【2019年】Lovegraph(ラブグラフ)の評判・口コミ・料金を徹底解説! -カップルタイム

二次会の撮影を依頼するメリット

ラブグラフの二次会フォトプランには3つのメリットがあります。

メリット1. 会場の雰囲気を確実に写真に残してくれる

その1つは、会場の雰囲気を確実に写真に残してくれる点です。

披露宴と二次会では、緊張感が違うので撮れる写真は全く違います。

二次会特有のちょっとくだけた感じの、暖かい写真はその場でしか撮れません。

また、友人にお願いすると、どうしてもその友人は二次会を楽しむことが出来なくなってしまいますよね。

そういった意味でも、会場全体の写真を撮影するためには、外部に依頼する必要があるのではないかと思います。

ラブグラフの二次会フォトプランでは、主役の2人の写真はもちろん、ゲストの方の写真もしっかり撮ってくれます。

後日に、友人や家族と写真を見て笑い合えるような写真が残せるでしょう。

メリット2. 写真のクオリティーが高い

2つ目は、残せる写真のクォリティーが上がる事です。

今はスマートフォンで簡単に雰囲気のある写真を撮れるようになりました。

だからこそ『普通の写真』のハードルも上がり続けています。

日常とは違った特別な写真を撮影するなら、やはり専門の方に頼むべきだと思います。

また、結婚式の二次会会場は照明の暗い場所で行われる事も多く、素人では撮影が難しくなってしまう事も考えられます。

プロのカメラマンに依頼すれば、二次会の場所や照明に影響されることはありません。

ラブグラフのカメラマンは厳しい選考に通った方なので、写真の質の面でも安心できるでしょう。

料金システムが明瞭

3つめは、料金システムがシンプルな事です。

冒頭でも記載させて頂きましたが、ラブグラフの二次会フォトプランでは、2時間の撮影で3万円と決められているので、予算やスケジュールの計算が簡単です。

ただし、写真の枚数には制限があって、100枚~200枚と決められているので注意してください。

定額の3万円にプラスして3千円を支払う事で、カメラマンが選んだ写真10枚を翌日の午前中に受け取る事ができます。

TwitterやFacebookで写真を早く使いたいという方にはオススメのプランです。

以上ラブグラフの二次会フォトプランに依頼する3つのメリットでした。

結婚式は一生に一度しかない大切なものです。

二次会特有の楽しい雰囲気を形として思い出に残すために、こういったプランを利用してみるのも良いのではないでしょうか。